2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリー

無料ブログはココログ

ความเป็นอยู่ 生活

みんな大切にされたい

今日は、娘が日帰りで足の手術を受けてきました。
ちょっと悪いモノができたみたいで、部分麻酔。
予定では1時間くらいの手術。でも長引く。かなり。
うまくいったけれど、松葉杖をついて、痛々しいです。
早く普通に戻れるように。。。

病院の駐車場がいっぱいで、送迎場まで車をまわして
病院前に横付けしました。
そこしか、送迎する場所はありません。
病院から車まで、約20、30メートルですが、
松葉杖の娘はえっちらおっちら。。ゆっくりペースです。
私も、車から降りて、補助しました。

たった1、2分くらいの話です。

私の車の後ろに、タクシーがきていました。
高齢で、車椅子の男性が呼んだタクシーでした。
私の車のせいで、通れない状態。
でも、たかだか1分です。
そして、ここは病院の送迎場なのです。
小さな女の子が、一生懸命松葉杖をついているのです。
なのに、その高齢男性は、こう言いました。

「これ、おたくの車?早くどかせなさいよ」

私は、このオヤジ、1分も待てないのかよと思いつつ

「申し訳ございません」

と、いつもより丁寧なくらいに返して、娘を補助しています。
それに対して、

「あんた、常識ないんじゃないの?車をどかしなさいよ」

とまた、イライラして言ってきました。
本当に、1、2分の話です。
この、立派なひげを蓄えた高齢男性は、
偉そうで高慢でした。

ひー、あんな大人になりたくない!

深くお辞儀をしながらも、ちょっとため息出ましたshock

「こんな立派なオレ様を、待たせるなんてこの女子供、許せない。
もっとオレ様を大切に扱うべきだろう。」

そう言いたいんでしょう。
大切にされたいんですね。

手術が予想外に長引いて、疲れ果てた私たち。
朝一に出て、時刻はもう14時半。
お昼ご飯、何でもいいから食べよう!とファミレスへ。

さっきはびっくりしたよねーと言いながら、やっと食事。
すると今度は隣の席のおばさん!!!
男性の従業員を呼んで、クレームの嵐。

「私はね、食事と、この空調、涼みに来ているの。なのにクーラーが効かないなんてどういう。。。」

従業員「本当に、本当に、申し訳ございません。」

あ、隣の私たちは普通にクーラー効いていますけど。。
窓側で暑いなら、席変わればいいのにね。
娘は小声で私に、

「こんな文句言う人、テレビ以外で初めて見たよ」

私はまた内心思った。
そうだよね。あんまりいないよね。
みんな、大切にされたいんだね。。。。

んで、その後もおばさんは怒りがおさまらないようで
(席は移動しないままで。。)
他の従業員も呼んで、10分くらいさっきの従業員の態度についての文句。
「私にはわかるのよ!あの人、謝りながら内心反省していないタイプよ。
え?あなたには優しいの?あなた、人生経験がまだアレだからわからないのよ。
私には、わかるの!!」

この調子で10分。
何だか、さっきの高齢男性の件でムカムカしていたけれど
これでもう、笑えてきた。
みんな、とにかく自分中心で、
自分が正しい、
自分を大切にして欲しい、
自分を大切にしない人は許さない!

まとめ。

私だって短気に怒ることはあるけど
やっぱり怒るのは自分の許容範囲がこれくらいしかないよ!と示しているようで
かっこ悪いね。
人は、大切にされたいんだ、と改めて勉強になった。
なるべく大切にしてあげつつ、
自分が自分が、という状態になっていないか
注意していきたいです。
あんな大人になりたくないから!
(私だってもういい歳だけどねbleah

顔に出てしまうの巻

苦しいことがあっても、それを顔に出さずいつも笑顔の人。
魅力的ですよね。
いいなと思うのですが、私はどうしても顔に出てしまいます。。。

調和は重んじる方です。
どうでもいいケンカとかは、なるべく避けて生きてきました。
そんな私だけど、今回ママ友トラブルに巻き込まれそうになりました(T_T)

そして、色々勉強させていただきましたm(_ _)m

我が家は転校してきたこともあり、ずっと一緒にいるママ友とかはいませんが
読み聞かせボランティアや、役員の仕事をしているとだんだん話すようになりますね。
もちろん、役員なんかは仕方なく引き受けたわけですがね。。

転入したばかりの頃、そのママさんたちがランチに誘ってくれました。
私はまだ、知り合いがほとんどいなくて子育てにも悩んでいたこともあって、
ちょっと嬉しかったことを覚えています。

だけどその時、会ってみてわかった。この人は違うと。。
その中のボス的ママさん。
昼間はゲームに熱中してて、先月は夫婦で課金10万 とか(ええ?自慢これ?)
スーパーに設置されてる、つながってるビニール袋をいつも、ぐるぐるーっと何枚も持ち帰ってる とか (それって軽犯罪に近くない?)
そんな面白くない武勇伝ばかり聞かされ。。。

見た目は小綺麗なママさんなのですが。

まぁとにかく、こりゃー話が合わんがな、と内心思ったけれど
なんとかその場は耐えたw

その方を筆頭に、今回、謝恩会の役員で一緒に仕事をすることになってしまってね。
メンバーは8人。
会って話をするたびに、私の心は冷え切り、愛想笑いも引きつってしまう。。
そのママさんの意向で、今年度、退職される校長先生は呼ばないんだって。。。
その方曰く、「だってあの校長来たらシラけるじゃん。話長いし。」
とても温厚ないい先生なんですよ。
人生最後の謝恩会に、呼んであげないなんてね。。
それでも、私を含め、みんな何も反論できず苦笑いしかできなかった。

万事そんな感じで、物事が進んでいく。

実はちょっと前、私はそれでも勇気を振り絞って意見したことがあった。
どうしても腑に落ちないことがあったから。

だけど、その時は、ほんとにひどかった。

私が言ったことの、ほんの一部を上手に抜粋して
あたかも自分が被害者のように「こんな風に言われました(泣)」と
全員に一斉送信。
ホント、その文だけ読むと私が悪者になるんだからうまいことやってくれました( ̄∇ ̄)

でもね、他の皆さんは大人なので、わかってくれてるようでした。
私もいちいち、「ちがうのちがうの、そういうつもりじゃなかったのー」とか言ってません。
確かにちょっと悔しい気持ちもしたけど
スルーが一番かなと。皆さんも、大人の対応。

それでも、顔には出てしまいます。
目が合わせられない、笑顔がひきつるのは自分でもよーく感じています。

まぁそれも、あとちょっとだ。
3月までの我慢。
モンスターなママって、いるもんですねsweat02

たまには愚痴もいいかな?
でもまた気持ち切り替えて、自分のやるべき事を頑張ります(^o^)

とっても激しい雨が降り続いていて、
私が住む街も浸水したりする家もあったみたい。
どうか被害が拡大しませんように。

続きを読む "雨" »

外出

お出かけが好き。

毎日必ず、どっかへ行く。

(今は毎日タイ語行ってるってのもあるが)

南国らしい花がたくさん!

どこにいても、花をみると癒されるよねheart

Image


屋台のおじさんや、バイタクのお兄さん、

警備員さんとかみんな、(そんなに興味もないくせに)

「パイナイ?」(どこ行くの?)

って聞いてくる。

ちょっと用事、とか言ってやり過ごすけど、

何の用事?ってさらに突っ込まれることもある。

ご飯食べたかどうかも、いちいち(そんなに興味ないくせにpart2)聞いてくる。

まあそういうのには慣れたつもりだったけど

こないだ間違えた。

自分では、銀行に行ってくる、と答えたはずなのに相手は変な顔。

後からよ〜く考えてみると、

多分、警察署って言っちゃったのね。

っていうか、そういう凡ミスは

毎日してる。自慢じゃないが。あは。

で、そういう

人との関わりも心地よい南国sun

私も周りの人を楽しませる存在でいたいな~happy02

ทำอาหารไทย

タイ料理教室へ行ってきました。

Image

タイにくる前は、タイ料理なんてほとんど食べた事なかったけど

こっち来てから

ハマった!!

今回作ったのは

鶏肉のあんかけ揚げ麺と、タロイモ団子のココナッツミルク。

美味しかったdelicious

先生は、日本語がとってもおじょうず!

一緒になった方も、とっても素敵でしたheart04

タイでの生活も、もうすぐ2年。

これからも、

色んな事にチャレンジして、

常に「動」な自分でいたいです。

スースー!(韓国語で아자아자、みたいなね)

一年生

昨日は、日本人学校の入学式でした。

うちの下の娘もいよいよ小学一年生cherryblossom

桜はないけど。。。

35度以上?の猛暑の中、写真撮影。

みんな、グダグダ。

世界で1番多い日本人学校だけあって、

一年生だけで429名coldsweats02

14クラス。

日本いる時より、たくさんの日本人に会ったな。。。

どうか、早く馴染んで楽しい小学校生活が送れますように♪

放置

タイの洪水騒ぎで日本に一時帰国し、

ブログを完全放置・・・

ご心配をおかけしました。

すみませんでしたー!wobbly

ちょうど1ヶ月間日本に帰り、

洪水はバンコクまで来ないということで

こちらに舞い戻ってきました。

実際、日本ではひどい地域ばかり報道していましたが

日本人が多く住む”スクンビット地区”(だいたい2、3駅分くらいの広さ)は

まったく浸水被害はありませんでした。

まぁ、

そうこうしているうち、

ブログ更新する(パソコン立ち上げる?!)のも忘れ、

(いえ、たまに思い出したけど、最近なぜかPCに向かわなくなって)

とにかく、、、

気がついたら年が明けていた、みたいなcatface

てなわけで、家族みんな元気にすごしています。

ご心配おかけして、すみませんでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

続きを読む "放置" »

一時帰国

今回の大洪水で、ご心配下さった方々

本当にありがとうございます。

私は子供たちと一緒に数日前無事日本へ帰国しました。

ダンナはまだバンコクに残っていますが…

アパートも会社も、今のところ浸水被害はないです。

バンコクでの暮らしはとっても楽しかったけど、

冷んやりした日本で、美しいコスモスの花を見て

やっぱり日本が一番confident

って思いました。

ダンナに早く退避命令が出ないかな~

こんな非常事態でも現地に留まらないといけないなんてbearing

でも当の本人はあっけらかんとしていたり。

泳ぎには自信があるとか…

そういう問題じゃないよね‼

とにかく被害が拡大しないことを祈るばかりです。

素敵音楽

6月8日

学生時代の同級生から、

CD発売したよ!との連絡。

思えば、あの頃から妙に存在感あった二人。

才能豊かとはまさにこういう人たちのことを言うんだねーhappy02

すごいねーhappy02

触る

うちの子たち

特に下の子(4)は、腕、脚、ほっぺ・・・

歩いていると、いろんな所を触られますcoldsweats02

誰にって、道端にいるおっさんやおばさん、

お姉さんとかも普通に。

そらー、触りたい気持ちもわかる。

小さい子の肌って、ぷにぷにすべすべ

気持ちいい。

でも、すれ違いざまに「ぺろんっ」って!

たとえば、軽トラを改造したシーローという乗り物↓

Else02

これで近所によくお出かけしますが・・・

渋滞などでふと止まった時も、

道を歩いているおじさんとかが、

手を伸ばして「ぺろんっ」と触っていきます。

(私には決して触りませんよw)

触られるたびに硬直する、うちの娘たちなのでしたcoldsweats01

タイって、子供好きな人がホント多い!

でも、なんか、やり方が日本と違う!!

これも文化の違いなのね、きっと。そうよね。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

การทักทาย ご挨拶 | ความเป็นอยู่ 生活 | ภาษาอังกฤษ 英語 | ภาษาเกาหลี 韓国語 | ภาษาไทย タイ語 | 実用タイ語検定試験 | 通訳案内士試験(タイ語) | 고도원의 아침편지(コ・ドウォンの朝の手紙) | 러닝(ランニング) | 마에다식 단어 정리술(前田式韓国語単語整理術) | 마에다식 중급 문법(前田式韓国語中級文法トレーニング) | 상급 연습 노트(上級演習ノート) | 성시경(ソン・シギョン) | 손수 만듦(手作り) | 여러 가지(色々...) | 완전 마스터 한글 문법(完全マスターハングル文法) | 육아(育児) | 인사(ご挨拶) | 임신 생활(妊娠生活) | 중 트레ㅋ(しっかり身につく中級韓国語トレーニングブック) | 캐주얼 한글 강좌(表現力up!カジュアルハングル講座) | 포대기(ポデギ) | 피아노(ピアノ) | 한국 사람들(私の出逢った韓国人) | 한국 서적(韓国書籍) | 한국 여행(韓国旅行) | 한국말(韓国語) | 한국어 능력 시험(중급)韓国語能力試験(中級) | 한국어 사전(韓国語辞典) | 한국어 저널(韓国語ジャーナル) | 한국어능력시험고급(韓国語能力試験高級) | 한국요리(韓国料理) | 한국의 노래(韓国の歌) | 한국(韓国) | 한글 강좌(ハングル講座) | 한글능력검정시험(ハングル検定) | 합격 도우미 상급편(合格トウミ上級編) | 합격 도우미(合格トウミ) | 합격을 지향해서(ハン検準2級合格をめざして) | 해변의 카프카(海辺のカフカ)