2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« 仲間 | トップページ | ヨボセヨ!ハン検 »

読んでみた

韓国人は好きですか? (講談社+α新書 382-2C)

「きれいなお姉さんは 好きですか?」

という問いには簡単に答えられるけれど
(好き…です

この本の題名
「韓国人は 好きですか?」

なんて問いは、すぐには答えられませんよね!

で、なんで答えられないかと言うと
やっぱり「韓国人」とひとくくりにしているからであって

要するに「韓国人」にも色々な人がいるから…
あえてこの問いに答えるとすると

「好きな人もいれば、嫌いな人もいる」

ってことになります・・・

いくら韓国が好きでも
無条件に「みんな大好き!」とは言えない気がする

が、

この本は「嫌韓流(読んでないけど)」みたいな批判本(多分)じゃありません
むしろ韓国人を好きになる…かもしれません

まぁこんな題名の本を読むくらいの人は
元々韓国が好きか、大嫌いかのどちらかだとは思いますが^^;

釜山出身で現在日本の大学で教えてらっしゃる方が書いてます

私はかなり面白く読みましたよ
途中でプッと吹き出しました( ´艸`)プププ

ただ、後半の下ネタオンパレードの部分は
正直ちょっと引きましたわ・・・

いやいやワタクシ別に高尚ぶってるわけじゃございませんことよ!

下ネタOK むしろウェルカムなんですけど・・・
(って何を言わせるのヨ!

やっぱりちょっとだけ、笑いのツボが違うんですかねー!?

流暢に華麗に外国語を操るのもいいけど、
著者のように面白い友達をたくさん持って楽しく生きることが
もっと素敵じゃないかな~と思いました^^

言葉って、結局相手がいないと成り立たないものだから!

友達や家族にとって魅力的であり続けるための努力って
必要ですよね

・・・とかいう真面目な本でもないけど(*^m^)

あらら 文章崩壊

興味あれば是非読んでみてください

« 仲間 | トップページ | ヨボセヨ!ハン検 »

여러 가지(色々...)」カテゴリの記事

コメント

ん~興味がわきましたわ。この本。
honeybeeさんの言うとおり、ここの国の人だから好きとかきらいとか言うんじゃなくって、この人だから好き、とかそうゆうモンですよね。(つらい体験のある方にはいろんな思いがあるかな・・・)
お国柄による、特徴的なサゴバンシクはあると思うけど、やはりそれも人次第ですもんね。
嫌韓流はたまたま古本屋にあったので買って読みましたが、またすぐ古本屋に売りました。
なんか読んでて気分悪くなるんですもの。
プッと噴出すような、ちょっと暖かい目でみられる、ぬくもりのありそうな本がいいですよね。
読んでみたいと思いまーす。

*Yumiさん*

嫌韓流は確かに気になってはいるんですが
一度読むと強烈に嫌悪感が植え付けられそうで
怖いんですよね~
それに比べて軽~く読めるこの本は
強烈な韓国人の特徴が網羅されつつも
韓国人(ていうか、著者の人)と友達になりたいかも?
と思わせる面白さがありました
お勉強で煮詰まった時に是非お読みください

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 読んでみた:

« 仲間 | トップページ | ヨボセヨ!ハン検 »