2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

カテゴリー

無料ブログはココログ

« もう来た | トップページ | プリキュア »

ぽ~にょぽ~にょぽにょ

さかなの子

この夏、この歌が頭から離れなかった人 多かったと思います
一度聴いたら 忘れられませんよね~

ウチの子(今月4歳)も気に入ってるみたいで、おなじような声(微妙に音程ずれてる)で
よく歌ってます

でも

「あのこが だいす~♪」

って歌ってました・・・

って何よ?と思ってたのですが
こないだ原曲を聴いて「な~るほど!」と思いました

確かに、「だいすぎ~」と歌ってるんですね

女の子の後ろで歌ってるオジサン(失礼)、確かに「き」と「ぎ」の間くらいの発音
それをウチの子はそのまま歌ってるだけなのであーる

子供って、ほんとに真似する天才だなぁ~って思います

大人になると「だいす・・・」とくれば「き」に決まってるだろ!という先入観で
頭の中に取り込みますが
子供は そのままを吸収するんですねぇ

幼稚園での英会話も、

「サンキューのあとは、 よーわーかん って言うんよ」

私には全く ? だったけど、話の流れからして

ユーアーウェルカム

みたい・・・

もしかしたら、英語をしゃべる人には よーわーかん の方が通じるのかも

よく韓国人の人は「金メダル」の「き」と「銀メダル」の「ぎ」の違いがわからないとか言うけど
やっぱり母国語に影響されるんだなぁ~
子供のうちに「いるモノ」と「いらないモノ」を脳が判断して「いらないモノ」を切り捨ててしまうんだな~って思いました

いい発音で外国語を話せる人って
幼いときからその言語に接しているんじゃないかな~

ただ・・・

今となってはどうしようもできないし、
私としては

ちょっとカタコト

くらいがかわいいかなって思ってます

ちなみにこの「崖の上のポニョ」の舞台は
私が住んでいる 福山市(の、鞆の浦というところ)をイメージして
作られたらしいです

宮崎監督はポニョ製作の前、鞆に滞在されて
作品に取り入れたみたいですね~

この鞆の浦は”世界遺産並み”に美しいと言われているのですが・・・

実は今、この海沿いの昔ながらの町並みを
埋め立てて大きな橋を作り、

「もっと観光客を呼ぼう」

てな感じになってます

(先月再就任した市長を軸に)

が・・・

この湾自体が美しいのに
埋め立ててしまったら 台無しなんですよね・・・

実際、”世界遺産登録”されるかもしれない、ってとこまできてるのに
橋を作ってしまうと 多分世界遺産は無理です

どうなってしまうんだろ・・・

Aa_4

ちなみにウチの市、「ばらのまち」としても有名です
歩いてると、こんなカワイイ消火栓が
ばらマーク入り

新築のお家にはバラの苗木が無料配布されるのです~
来週もらいに行ってきます^^

« もう来た | トップページ | プリキュア »

여러 가지(色々...)」カテゴリの記事

コメント

私もポニョ見たいです!!

せっかく監督が気に入った場所を変えるなんて、
絶対反対ですよね。

子どもって先入観無しで聞けるから良いですよね。
子供の時から韓国語^^や英語をやると良いなっておもいます。(日本語を正しく使うことも大事だけど)

*mauchangさま*

そうなんですよ~
変えてしまってから気づいても遅いんですよね

ウチの子は特に韓国語を聞かせているわけではないのに
なぜか
「ワン、ツー、スリー、ポー、パーイ」
と、韓国語寄りな妙な英語を言います
いや、どっかで韓国語のワンツースリーを聞いてしまったのかも・・・
どうなることやら

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽ~にょぽ~にょぽにょ:

« もう来た | トップページ | プリキュア »